読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バブルの残骸 ゲイバーブログ

アラフィフの頑張ってる感じの痛々しいゲイのゲイバー日記

あたしはこれからも死ぬまで男たらして生きていくわよ

松本清張の名作 「疑惑」

桃井かおり 岩下志麻 の身体をはった演技が話題となった

桃井演じる 鬼塚球磨子 岩下演じる弁護士 佐原律子

桃井は夫殺しの嫌疑が かけられての裁判

桃井は典型的な 金目当ての 下衆な女をえんじている

岩下は ヤリての 女弁護士

私生活では 負け組の女だが 弁護士の腕は一流

岩下が物証や鋭い推理で 事件の真相を暴いていく

裁判は無罪

舞台は共にたたかった女二人のシーン

以下、大好きなラストシーンの台詞。

弁護士佐原とクマ子、晴れて無罪となり出所したあと、クマ子が勤めだした クラブでの二人のやりとり

律子  あたしあなたみたいにエゴイストで

自分に甘ったれてる人間って大っ嫌いなの。

 

 

クマ子  あたしだってあんたみたいな女、嫌いよ。
あたしはね、どんな悪くたってみっともなくったってね人になんか構ってらんないのよ。
だけどあたしはあたしが好きよ。
あんたさ、ね、あんた自分のこと好きだって言える?
言えないっしょ?可哀相な人ね・・
あんたみたいな女、みんな大っ嫌いよ。


律子の白いスーツにワインをだぶだぶと1本丸ごとこぼすクマ子

律子クマ子の顔面に思いっ切り!グラスに入ったワインをぶっかける

 

律子  あなたってサイテーね。
命が助かっただけでもめっけもんでしょ?

 

クマ子  あたし懲りてるわけじゃないのよ。
今度のことで自信持っちゃってさ、あたし。
あんたみたいな女にだけは ほんとにならなくて良かったと思って。
あたしは今まで通り、あたしのやり方で生きてくわよ。
男たらして、死ぬまでしっかり生きて見せるわよ。

 

 

律子  あなたは、それでしか生きられないでしょうね。
私は、私の生き方で生きてくわ。
ま、せいぜい頑張ってね。
またしくじったら弁護してあげるわよ。

 

 

クマ子  頼むわ~。

 

ワインだらけのまま、店を立ち去る律子

 

中年ゲイには たまらないラストシーン

いまでは これだけの演技ができる 女優はいない

ぜひ この映画をみてほしい

 f:id:ar50y:20160629134626j:image

f:id:ar50y:20160629134635j:image

f:id:ar50y:20160629134715j:image