読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バブルの残骸 ゲイバーブログ

アラフィフの頑張ってる感じの痛々しいゲイのゲイバー日記

泥女

アラフィフです

ブログを通じてしりあった〇〇〇〇くんと待ち合わせて 2丁目の Bambie Bee へ

専属メイドの泥水飲まない 奇跡の51歳をおともに

はじめての店にワクワク(昭和)なアラフィフ

想像してたよりずっと広い店内 カウンターはすでに

満席 

焼酎のレッドブル割を51が飲むというので 「じゃあ俺も」って 飲んだら (なに コレ 不味い 吐く)

しょうがなく ブーブクリコを飲み始め 無理して

「嵐」を歌い 気がつけば 〇〇〇〇くんは潰れてた

げっ と思い 目の前のシャンパンの空ビンをかぞえると 5本(「わわわっまた昨日に続き 若い子をつぶしてしまった)

よって眠った〇〇〇〇くんを置き去りにして (酷い)泥女と夜の街に繰り出すアラフィフ

トキメキの店子が可愛いと 軽女がいうので 行ってみる シャンパンを一口飲んだところで ラインに 🅰からの呼び出し すかさず移動で🅰に行ってみたところ

「満席やん」

仕方なく バンコへ

ママのパワーに圧倒され ALANDへ

ここで何人かの汚れを魚にシャンパン2本

そして イケメンパラダイスのジャングルへ

烏龍茶を頼んだ俺に ママが

「あたし なんか今日飲める気がする」

(チっ )

火がついて ブーブクリコ ブーブピンク3本 ドンペリ

モエシャンロゼ モエシャンアイス モエシャンをのんでたら 横にすわった若い子が 美味しいってのんでたのにトイレ直行 吐いてつぶれてる

そして ママも 潰れてる

(えっもしかして俺のせい?どーしよう)

そんな時 泥水女が

「ねえ あのちっちゃい店子可愛いよね」

( こっこの女 この ゲロだらけの状況で なにいっとんじゃ)

ルミエール の横で ゲロ吐きまくりの若い子を解放しながら

「ね あの店子いけるぅ超可愛い」

(死ねばいいのに)

そのあと ライブ トランクスでシャンパンをのみ

ホテルの狭いベッドに 倒れこむ 49と51

汚い絵面に (死にたい)

と思った

なんか みんなに 迷惑かけたなあ と あまりねむれなかった昼11時

いきなり 泥女が

「俺 凄い あんなに酔ってたのに 若い子に海行こうってラインしてんだよね 朝6時に  よーし今から鎌倉行こう」って

(こっこいつには 勝てない)

シャワーを浴び 俺に 「腹筋もう少しつけたほうがいいよね」って見せる51歳

なんとも言えない不快感で胸が悪くなるアラフィフ

もう この泥女とは 3年は飲みたくない

今日も台無しでした(;_;)